儒葬とは

儒葬とは

儒葬とは、仏式でも神式でもなく、儒教に基づいて行われる葬儀の形式です。江戸時代に重用された儒学者の多くが儒葬にされてことが有名です。
出棺とは、葬儀の終わりに遺族がくぎ打ちをした棺を送り出すことをいいます。昔は、死者が戻ってこないように、玄関を使わず縁側から出していました。
樹木葬とは、墓石の代わりに樹木を墓碑とする葬儀方法で、かつては墓石を用意できない人々によっておこなわれていました。現在では、樹木を墓碑とすることが自然環境によいという考え方も出てきています。樹木葬を行う場合は当該樹木のある土地を墓地とすることの許可を受けなくてはなりません。
焼香とは、仏教の方法の一つで、香を焚いて死者を拝むことをいいます。一般的には、通夜・葬儀・法要の際に行われます。
精進上げ・精進落としとは、仏教において葬儀後、四十九日が過ぎた忌明けに肉食などを禁じた精進料理から通常の料理に戻すことをいいます。現在では、火葬場から戻った後や、法要のあとに振舞われる宴席で行われることもしばしばあります。

地域別葬儀情報・東京都23区
葬儀 千代田区  葬儀 中央区  葬儀 港区  葬儀 新宿区  葬儀 文京区  葬儀 台東区  葬儀 墨田区  葬儀 江東区  葬儀 品川区  葬儀 目黒区
葬儀 大田区  葬儀 世田谷区  葬儀 渋谷区  葬儀 中野区  葬儀 杉並区
葬儀 豊島区  葬儀 北区  葬儀 荒川区  葬儀 板橋区  葬儀 練馬区
葬儀 足立区  葬儀 葛飾区  葬儀 江戸川区

 

 

Calendar