任意売却をするメリット

任意売却をするメリット

会社が倒産したり、リストラにあうなど不測の事態がおこった時、まず支払いに困るのが住宅ローンです。
ローンを組む時は毎月決まった給与が入ってくることを想定して組んでいるので、給与が入ってこない場合には途端に支払いに困ることになります。
住宅ローンが支払えないと金融機関から督促状が届くようになり、それでも支払わないと保証会社が取立てを行なうようになります。
ローンを滞納して保証会社が債務者になるのに6ヶ月程度しかかかりません。それでも支払えない場合には家を競売にかけられてしまいます。
競売のデメリットははかりしれません。家を安く買い叩かれる上に、莫大な借金が残ります。 競売にかけられる前に債権者と交渉して任意売却にすれば、家を適正な価格で売却できるほかに、新生活をスタートさせる資金を手元に残すことができます。
また任意売却は周囲の人に知らせる必要がないので、近所の人にも単に引越しをするために家を売却するのだと思ってもらえます。
また任意売却の方が競売よりも早く家を売却することができます。 任意売却に関しては債権者との交渉力で手元に残せるお金や条件が大きく変わってきます。
個人で交渉するよりも任意売却を多く手がけた専門家に依頼したほうが得策です。


任意売却は、普通の不動産の売却と同じようなものです

競売というのは、売却価格が安いという以外に、その情報が近くの人にも知られてしまうというデメリットがあります。
というのは、裁判所の競売は、新聞などのメディアで知らされてしまうためです。
その結果、近所の人の噂などで伝わって、コソコソと陰で言わるなどと心配するような人もいるでしょう。 このようなデメリットを競売というのは持っています。
それに対して、任意売却というのは、特殊性が少しありますが、普通の不動産の売却と同じようなものです。
任意売却の場合には、まず新聞などで掲載されるようなことはありません。 また、相談する任意売却の業者も債務者のことをよく知っているため、配慮をある程度してくれるので心配ないでしょう。 任意売却の場合には、売却した後も、交渉次第でそのまま自分の家に住んでいることもできる場合があります。
これまで通り、普段と変わらない生活を送ることも可能なのです。
任意売却というのは、このように個人保護の点からも、メリットがあるといえるでしょう。

東京都下(市部)】
任意売却 八王子市/ 任意売却 立川市/ 任意売却  武蔵野市/ 任意売却 三鷹市/ 任意売却 青梅市/ 任意売却 府中市/ 任意売却 昭島市/ 任意売却 調布市/ 任意売却 町田市/ 任意売却 小金井市
任意売却 小平市/ 任意売却 日野市/ 任意売却 東村山市
任意売却 国分寺市/ 任意売却 国立市/ 任意売却 福生市/ 任意売却 狛江市/ 任意売却 東大和市/ 任意売却 清瀬市/ 任意売却 東久留米市/ 任意売却 武蔵村山市/ 任意売却 多摩市
任意売却 稲城市/ 任意売却 羽村市/ 任意売却 あきる野市/ 任意売却 西東京市 任意売却 瑞穂町/ 任意売却 日の出町/ 任意売却 檜原村/ 任意売却 奥多摩町

Calendar